AGAは男性ホルモンと遺伝が主な原因として考えられているため、シャンプーでの対策は無意味と思っている方もいます。
実は二つの大きな原因に対して、毎日のシャンプーによる頭皮ケアは大事です。

 

AGAの進行を早めてしまい、症状を悪化させる原因の一つとして頭皮環境の悪化があがります。
そもそもAGAの症状そのものが、皮脂が過剰に分泌されるため、頭皮に悪い状態を継続してしまうのです。
育毛シャンプーは皮脂を適度に落とし、頭皮の環境を調整してくれる効果があります。
AGAの対策として育毛剤を使う事は勿論大事ですが、まずは頭皮の環境を整えてあげましょう。

 

状態の悪い苗床では、作物やお花もしっかりと育ちませんよね?
AGAは頭皮の酸化を招き、加齢臭を生み出す他にも、皮脂による毛根詰まりで育毛剤の浸透を妨げてしまいます。
まずはアミノ酸系育毛シャンプーを使ってみましょう、洗浄力も優しく低刺激なため、頭皮のバランス調整に最適です。
頭皮環境を整えるという事は、太くしっかりとした毛髪に成長させる事に繋がります。
これにより脱毛を減らし、頭皮を清潔にするだけでなく血行も良くしてくれるため、頭皮の健康を保てるのです。

 

育毛剤だけでは効果が薄くても、育毛シャンプーと併用する事によりAGAは改善されます。
大事なのは育毛剤だけでなく、頭皮の環境を整えてあげる事なのです。
皮脂を適度に取り除いて頭皮を洗浄する事で、育毛剤の浸透を高めてあげましょう。